プレスリリース

男性向け美容情報サイト「オトコミット」を本日オープン! メンズコスメに興味がある男性は8割以上! 月の美容に1万円以上かける男性も! メンズ美容に関する調査結果を公開

口コミサイトや比較サイトなどのメディア事業を展開する株式会社ウルクス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小田憲之、以下当社)は、メンズ美容に特化した情報メディア「オトコミット」(https://otocommit.jp/)を、本日リリースいたしました。

外見やエチケットに配慮する男性の増加やジェンダーレス化の広がりなどから、メンズコスメ市場は拡大傾向にあります。このたびサービスを開始した「オトコミット」は、これら男性の美容に対する意識の高まりに着目しサービスを考案。オープン時点では、スキンケア、ヘアケア、ボディケア、ライフスタイルの4つのカテゴリを用意し、男性の美容の悩み・疑問の解決に役立つ最先端メディアを目指します。また当社では、「オトコミット」のリリースにあたり、メンズ美容に関する意識調査を実施。調査結果で明らかになった傾向について、ここでお知らせいたします。

■男性の悩み薄毛・髪質と体型、脱毛・ヒゲがほぼ同率!

当社が行った調査(※1)によると、男性の美容の悩みは、1位が薄毛、髪質、2位が体型、3位が脱毛・ヒゲ、でいずれもほぼ同数で上位。次いで4位が体臭・臭い・汗となりました。

また、悩みを解決するための取り組みは、コスメを使用する人が32%と最も多く、メンズコスメの人気の高さがここにも表れています。次いでジムに通う、ヘアサロンに行く、医療機関に行く、が上位となりました。

■メンズコスメを体験したことのある男性は半数以上!興味のある人は8割越え!


メンズ専用コスメブランドの人気上昇や大手化粧品メーカーにおけるメンズラインの充実など、近年注目を集めるメンズコスメ(※2)については、半数以上の男性が使用経験があると回答し、使ってみたい人は8割を越えていました。また、体験したい美容サービスは以下の結果となりました。

<体験してみたいと思うケア商品・サービス>
・1位:メンズ脱毛(22.4%)
・2位:メンズコスメ(21.9%)
・3位:ヘアケア用品(18.6%)
・4位:パーソナルジム/プライベートジム(14.3%)
・5位:ホワイトニング(9.3%)

脱毛やホワイトニングなど、幅広いカテゴリーにおいてメンズ美容の需要が高まっていることが分かります。

■男性が美容にかける金額は1,000円~3,000円が1位、1万円以上も約1割!

美容にかける月の金額は、1,000円~3,000円が最も多く約4割、10,000円以上かけている人も約1割いることが分かりました。美容情報の収集源は、WEBサイトの口コミが1位(47.3%)、次いでSNS(32.1%)、テレビ(27%)、ニュースサイト(24.9%)となりました。

今回の調査結果には、男性の美容に対する関心度の高さが表れており、男性も多様な美容の悩みを抱え、ケアに励んでいることが明らかになりました。これまで美容と言えば女性というイメージでしたが、男性もケアする時代になりつつあります。「オトコミット」では、このたびの調査結果を踏まえ、メンズ美容のトレンドをいち早くキャッチし、悩みや疑問の解決に役立つ情報を集約・発信してまいります。

(※1)調査概要は以下のとおりです。
◆調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
◆調査内容:メンズ美容について興味関心・悩み事についての意識調査
◆調査対象者:20代~50代の美容の悩みを持つ男性200名
◆調査期間:2019年4月3日(水)~4月10日(水)

(※2)メンズコスメは、肌や髪、歯などの美容を意識したセルフケア商品です。